topentry

皆様に問う、いや教えて下さい!

※今日は迷子のお知らせはお休みします。

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:**:;;☆;:**:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:*☆


(o^-')o∠☆:゚*'こんにちわぁ~☆.。.:*・゚


忘れない内に、書き残しておきたいと思います。
もう忘れたことも有りそう(´艸`*)ふふ!!

一昨日横浜小鳥の病院で健康診断とサトの踏んでしまった時に
内臓は大丈夫か検査をして頂きました。
その時に海老沢先生とレーヌの事について話をしましたが
先生は正統派で確かに言われる事はごもっともなのです。

でも我が家にとって、多少改善するも基本的には無理が有ると
心の中では思っていました。

レーヌの発情、動物は皆繁殖をメインにこの世に誕生する訳で
それを、遅らせることが出来ても止める事は中々難しい事
レーヌの体重が70㌘有りビックリはしましたが、
レーヌは手乗りでは無く毎日体重を測るのはその度怖い思いをさせてしまい
それがストレスになるのも可哀想

そこも先生とは違う意見でした。
私は自然に近い状態を作って上げて伸び伸びと暮らしてほしい
私を怖がらせないような努力をしてきて、荒鳥から肩に来るまでに

ロワは耳をカミカミしてご飯を頂戴とおねだり
お口から貰えるまでにしました。

それでも、そこまで健康管理しなくてはいけないですか。
先生は長生きさせたかったら今のままでは無理ですよとの事

①ノミの夫婦

レーヌはお腹にすでに卵が居ましたそれで70㌘も有ったのです。
一日中放鳥しているのですがと問うと、
放鳥中外では餌をやらないとかしないとと言われましたが
どんなに餌をレーヌにやらない様にしても、ロワがレーヌに
セッセと餌を運び与えてしまいます。

ロワは44㌘と以前より3㌘も減っています。
ロワにはやりたいが、レーヌにはやりたくない
どうすればこの矛盾が解決できるのでしょうか!?

先生は長生きさせなくて良いなら今のままでいいですが
長生きさせたいのなら、環境を替えないとこのままでは
早死にしますとまで言い切りました。

②箱を囲んで…

こちらはおやつ処の台に使用しているおもちゃ箱
これは元々誰も興味を持たなかった物
サトが来てここで遊ぶようになったら、
いつの間にかレーヌがここで巣を作っていました。

皆も気が付きナニナニと集まっています。

③何してるの


④パネル側


⑤サトの場所


⑥サトの遊び場?


⑦楽しい箱が…


⑧箱が巣に


⑨残骸


⑩レーヌの卵


確かに卵を産むことは大変な体力を使うと思います。
それも良く分かっていますが、私はレーヌの寿命を信じて
もし短命で有っても自由に生きられる方を選ぶかなぁ

こんな環境の元皆様ならどう解決されますか

海老沢先生とは違う考え方になってしまいますが、
長生きしても、怖い思いさせたりセイブされたりしながら長生きするのと
それは海老沢先生の言われる通り
飼い主さんの考え方ひとつかもしれませんね。

ロワレーヌもミドサーヤそしてアオもサトも出来るだけ
彼らの本能に近い状態でストレスを与えずに

年齢が行けば自然に収まる事でも有るし
ロワレーヌは現在5歳5ヶ月、後1~2年の辛抱でしょう
その間に何か有れば全力で守りますが、
私自身の責任と覚悟をして一緒に暮らしていきたい。

終生、私の家族なのは間違いないのですから・・・




    本日もご訪問ありがとうございます
       又遊びに来てください


何だかもっと色々話した気がしますが忘れました(´艸`*)
    
   応援一ポチよろしくです(o´_ _)o)ペコッ💝

   にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
       ありがとうございました
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

No title

育児と同じで、どれが絶対で正解なんてないと思います。
無責任なのはダメとして・・・

先生の言われることも勿論!
お友だちのところでも泣く泣く男女別放鳥にして顔を合わさないようにしてるそうです
ただ何でも「長生き」が幸せかどうかですよ
それには質も求められますし、誰にとって幸せかも

レーヌちゃんは一生のパートナーにも恵まれ、たくさんの子孫を残し
仲間に囲まれ今も毎日生き生きと幸せに見えますよ

ことりさんへ

ことりさん素敵なご意見 人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ

とても参考になりました…気持ちも楽になりました。
泣く泣く別々に放鳥と云うのは可哀想ですね。
仲が良いのを引き裂くわけでしょう、うぅん!!
それもどうなのかしら・・・

ロワとレーヌを離したら、どこに居ても例えば1階と2階に居たとしても呼び合うのでね、姿が見えなくても多分一日中それが続きます。
ミドがヘルニアの時がそうでした。
サーヤが天窓からミドを呼ぶのです、声は届くのですよ。

ロワは多分ストレスで毛引きが始まります。
酷くなるとカラーも付ける事になります(経験済み)
そこまでして離せません。

ロワレーヌにとって不幸が終生続くことになる訳です
それなら、先生の言われる短命でも私は中身を重視したいと思うのです。
短命とも限りませんよね…確かにそうなる確率は高いとしても
決まってはいません。

餌などは多少栄養価の高い物は避けるくらいで
現状維持かなぁ!!
それでレーヌが早く逝ったとしても、その方が幸せだと思います。

ロワもレーヌも今は一番幸せな形に私から見てもそう思います。

ことりさん的確なご意見嬉しかったです。
(*・∀・)ノ.あ☆.り。が.:と*う・°ございました ☆.。.:*・゚

No title

こんばんは^^

怖い思いって小さな小鳥にはとてもストレスだと
思うんです。

以前、小鳥の足の爪を切らなくてはならなくて
(これをしないと足に怪我しやすい)
手乗りでない鳥を捕まえて爪をチョッキン!!

鳥のドキドキした心臓の音が手に伝わってきて
こちらもドキドキでしたよ~~

おけいさん、↓の記事の健康診断の説明もありがとう^^♪

No title

あっら~生んでしまったのですね
そうですね 難しい問題ですよね
うちに いっぱいセキセイがいたときは 外飼いしていて
外に鳥小屋を作って 巣箱も設置していました
たまにしか 巣上げはしなくて 手乗りさんが欲しい時だけ
親鳥にとっては 誘拐ですけど 手元に置いてました
後の子は しっかりと巣立ちまで親が面倒をみていて
シーズン以外は 産まなかったかなぁ?
今回もし 巣引きになるようでしたら
有精卵を一つ残して 巣上げせずに しっかり巣立ちまで十分満足いくまで育てさせてみたらいかがでしょう
レーヌちゃんが 満足いくまで育てきったら ひょっとして なんて考えたりしています
巣上げは育雛の途中でいなくなるので レーヌちゃん中途半端な気持ちで子育てがおわるのかしらね? 

No title

おけいさん、こんにちは。
うちも発情、繁殖問題ではずっと悩み続けていました。おけいさんの家同様に、一日中放し飼いで自然に近い状態にしているので、自由に飛び回っています。放し飼い状態はよくないと先生に言われたことがあります。でも私は環境を変えることはしません。
この環境が良すぎるんでしょうね。いつも餌があるし、外敵もいないから暇な時間も沢山ある、そしたら繁殖しちゃいますよね。
繁殖する子は決まっています。これもその子の個性だと思っています。そして、これだけ沢山の子供達を残したのだから、短命でも仕方ないと思っています。先生は、長生きはしないよというアドバイスをしてくれたのであって、どれが正しいのかは言ってないし、正解はないと思います。飼い主の飼い方次第だと思っています。(反対意見も聞きたいです)

ハーモニーさんへ 

ハーモニーさん(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★ 

私もそう思います。
自分が鳥になれないので、それがストレスかどうかは分かりませんが、毎日の事となると、それがストレスと感じるようになると思います。
人間だって嫌な事されればストレスになりますものね。

手乗りでは無い子の足の爪よく切れましたね(*゚O゚)ノ スゴイッ!
私には無理なので、病院に行った時に先生に切って貰ってます。

ドキドキも一度で済みますしね(´艸`*)ふふ!!
そうそう健康診断では、必ず爪も切って貰えます。

(*・∀・)ノ.あ☆.り。が.:と*う・°ございました ☆.。.:*・゚

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんへ 

ぴーちゃん&ぴよちゃんさん(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

そうなんですまた産みました。
卵はでも以前と比べて間が空く様になりましたね。
こうやってだんだん年とともに産まなくなって行くのでしょうね。

外で鳥小屋を作り外飼いですから、きっと自然の空気の中
シ-ズンだけで済んだのだと思います…理想的ですね
家の中の子はいつも一定温度で管理された中で暮らしていて
あまり季節感も無いので、1年中産んでしまうのだと思います。

今ロワレーヌも5歳も過ぎ前回初めてロワが子育てで疲れが見えました。
やはりもうこの位で終わりにしないといけないと思うので
雛を育てる事は前回の時終わりにしようと思っていました。

私は素人なので巣上げは3週間~1ヶ月巣立ちのギリギリの所で巣上げしますから、ちゃんと育ててはいると思います。
その個体によって良く卵を産む子産まない子それぞれですから、ロワは良く産む部類ですかね(´艸`*)

毎回のアドバイス
(*・∀・)ノ.あ☆.り。が.:と*う・°ございました ☆.。.:*・゚

ももママへ

ももママ(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

ご無沙汰していました…お元気そうで何よりです。
まだ頑張っているのかしら・・・
良く産む子産まない子いますよね。
レーヌは良く産む方だと思います、ミドはそこまで産みませんでしたよ。
放し飼いに賛成派反対派色々ご意見は有るようですね。
でも皆さん環境が違う所で飼われているのですから
その環境に合った形で飼われれば良いと思います。
責任持って飼えばよいのですよ。

うちは1羽を残しすべて里子に出しましたが、
ももママは今何羽飼われているのですか、増えてますか。
でも可愛い子達ですから、お世話は大変でも癒されることも多いでしょうから、それなりにね(´艸`*)ふふ!!

ももママの言われるように何が正しいとかは無いですよね
飼い主さん次第という事なんでしょうね。
反対のご意見を持つ方も多くいらっしゃるかもしれませんが、私も今のままがベターだと思うので、変えることは出来ないですね(^ー^* )フフ♪

そうそう、又落ち着いたらメールしますね。
たまには出掛けて来ませんかぁ!!
里親会4月に開く予定です、では、またね~~♪(*^-^)ノ~~
(*・∀・)ノ.あ☆.り。が.:と*う・°ございました ☆.。.:*・゚

No title

おけいさん、こんにちは♪

う〜ん、難しいなぁ
私も小さいときはから、ずっと鳥さんと暮らしてたけど、おけいさんみたいに大切に育ててませんでした。

病院に連れて行くことのストレスで死んでしまったらイヤや!
と変な考えをしてました。

今こうしておけいさんのブログで勉強させてもらってると、自分がいかにダメな飼い主だったのかと反省ばかりです。(TT)

何のアドバイスも出来なくてごめんなさい。

oharumamaさんへ 

oharumamaさんo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆こんにちわぁ☆

あまり難しく考えると奥が深くなり過ぎて別の方向へと行きそうだからそこそこでイイと思います(^ー^* )フフ♪

私とて大切に育てていたかどうかは分かりませんよ。
リクの時は、ここまで神経質では無かったですよ。
だから早く亡くなるイコールにはならないと思います。

人間もペットも快適に暮らせることが一番
人があまり神経質になったりすれば鳥にも気持ちが通じますからそこそこがイイですよ。
鳥達の世話や餌の管理など細かく何でもしていて
いやになる事の方がずっと怖いです。

病院も余り行き過ぎも私の様に遠いと鳥の負担も大きくて
元気がなくなってしまったら何て考えます。
病院への距離や診断や検査相当鳥にとってはストレスです。
せいぜい1年か半年に1回ですよ(v^-^v)♪

誰もダメ飼い主なんていないんですよ
その時の時代や環境の中精一杯飼っていると思うのです。
私が昔飼っていたコザクラインコだって
当時は鳥専門病院などは無く、調子が悪いと鳥屋さんに連れて行き見て貰いました。

その時その時の環境で楽しく幸せな気持ちで飼えば
良しでは無いですか(*^-^)ニッコリ。.:♪*:・'

(*・∀・)ノ.あ☆.り。が.:と*う・°ございました ☆.。.:*・゚

No title

おけいさん
とても難しい問題ですね。結局いい悪いではないですね。突き詰めて考えると、私みたいにぴーをつがいで飼っていないと鳥、というか生物の本能である種を残すという能力を奪っているわけですから、これで本人(?)にとって幸せなのだろうかと考えてしまいます。そういう意味では、ロワとレーヌは自然の摂理に従っているのですから短命とか長生きとか人間の手でコントロールしたほうがいいのかなと迷いますよね。私が初めて飼った鳥が、元気がなくなり、私がやたらお医者さんに頼りすぐ病院に連れて行きました。余程のストレスだったのか帰り道で急激に悪くなりその晩亡くなりました。主人のポッケに入るのが一番好きな子でしたので、主人はよほどのことがない限り今後病院には連れて行かないという主義です。これからも放し飼いにし、飛びたいだけ飛ばして寿命というより自然になるべく近い形で生きていこうと思います。  ハッピーママ

ハッピーママへ

ハッピーママこんばんわぁ.。.☆ヾ(・∀・´*)

いやー゚。(*^▽^*)ゞごめんなさいね。
コメント来ていたの全然気が付いていませんでした。
お久しぶりな感じですね。

ハッピーママもそんな経験してたんですね。
驚きと悲しみでさぞ辛かったでしょうに・・・

私も病院へは遠いことも有り、よほどでないと行きませんが
1年に2回鳥にとっては1年に1回のつもりで行きますね
ミドの様に病気の時は、無理をしてでも連れて行きますが
ミドの様に精神が強い子は良いですが、弱い子なら
今頃はどうなっていた事か分かりませんよ。

ハッピーの親でもあるミドには長生きして貰いたいしね。
今すごく元気ですよ、うちの子の中ではいつも一番良い顔してます。

自然の中の様な状態では飼う事出来ませんが
限りなく近い形で、ストレスが無いようにとはいつも考えています。
ロワなどにはこのやり方の方が有っていたようで
毛引きも直り健康そのものですよ。

病院の先生も元気なら来なくていいよと言ってくれてます。
6羽全部が今すごく元気で健康で幸せそうなお顔してますよ。
だから、私の飼い方は間違いではない気もします。

答えは見つかりませんね
飼い主さんの飼い方に任せる事でいいのでしょうねきっと(^ー^* )フフ♪
4月頃には福ママが皆で会いましょうですって…
福ママがやってくれればいいのに、私に号令掛けろって言うんですよ
時間作ってやりますかぁ!!
もう少し待っててくださいね。
Secret

プロフィール


縫製屋さんをしています。



自社ブランドロゴ




我が家の可愛い家族を紹介

名前:陸(リク)
2010年4月29日生まれ
2014年7月25日天使に・・・
種類:タイガーチェリー
体重:57g
我が家の親分的存在
優しくてマメな働き者
31羽の雛を育てたパパ鳥


名前:緑(ミド)
2010年2月14日生まれ
種類:タイガーチェリー
体重:60g
リクの奥さん 陸に沢山愛されました。


名前:絽王(ロワ)
2011年10月21日生まれ
種類:キエクロボタン(白ボタン)
体重:49g
ひょうきんな男子


名前:怜妃(レーヌ)
2011年10月14日生まれ
種類:シナモンシーグリーン
体重:62g
美人で強いロワの妻


名前:咲(サーヤ)
2014年7月15日生まれ
種類:タイガーチェリー
体重:57g
リクミドの最後の子


名前:碧(アオ)
2014年9月30日生まれ
種類:マメルリハブルー
体重:36g
2014年11月3日にお迎えしました。
小さな可愛い青い鳥
ニギコロ出来るようになりました。


名前:郷(サト)
2016年6月13日生まれ
種類:白ボタンインコ
体重:42g
2016年7月18日にお迎えしました。
やんちゃないたずら坊主

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

サンキュッ (v^-^v)♪

ポチッと押してね♪

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

電力使用状況&電気予報

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ごゆっくり♪

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

毎日、花の色が変わります

365カレンダー2017