topentry

気が付けば何でも自分で…


迷子のお知らせかがやき情報

迷い鳥保護のお知らせクリック

猫ちゃん里親募集元野良のボス猫+二本足の親父+おはるママ

迷子のお知らせことりとの生活

迷子鳥の探し方迷子さんが居たら参考にしてください。
  
   ☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆


(o^-')o∠☆:゚*'こんにちわぁ~☆.。.:*・゚


今日はミドのお話なんです。

ミドは、リクと言う旦那さんが居たのです

リクはミドにはマメな子で、何でもミドがピッと一云うと
ご飯を上げに行ったり、毛繕いして上げたり
何でもミドがして欲しい事リクがして上げていました。


お陰でミドは何もしない子になって行きました

卵を産んで孵るまでは温めますがその後雛に餌もやらず
雛と一緒に口を開けて待ってる状態
リクはまずミドに餌をやってから雛に上げていました。


雛が大きくなると雛からも餌を貰っていました。
ものぐさなミドでした。


01リクミド

リクが他界してからは兎に角ミドは痩せました。
でも生きなくてはと、私も協力して雛(今のサーヤ)とふたりに
餌を毎回上げていました。

全くリクが過保護にして逝くから私が大変よって言いながら

だって、水までリクから貰っていたんですよ (´- `)フッ


ミドはゲージからあまり出ない子で遊ぶこともしない子でした。
水浴びもゲージ内の大きめの入れ物でしていました。

サーヤが大きくなるとサーヤから餌を貰っています。


①ミド自分でお水


でもいつの頃から、本当に少しづつですが
自分で餌を食べ水を飲み外に出て遊ぶまでになったのです。

まだ最近の話です。


②ミドご飯も


③ミドご飯も自分で


④ミド良く食べる


⑤ミドが変わった


⑥水浴び


⑦ミドの進化


⑧ミドも普通に


本当なら当たり前の事ですが、
この当たり前の日常がミドには出来なかったと言うより
あえてしなかったのかもしれません。

今、楽しそうにしている皆を見ていて外に出るように
なったのかもしれません。


自分で何でもするようになって、
楽しいという事が分かったのかも…どちらにしても

ミドが毎日とてもイイお顔している


自分でやって見て分かったんだね( ^ω^)・・・ミドも






    本日もご訪問ありがとうございます
       又遊びに来てください


   応援一ポチよろしくです(o´_ _)o)ペコッ💝
    
ミドが普通に何でもできるようになり嬉しいね(^ー^☆♪
    
       ありがとうございました
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

こんばんは!

ミドちゃん、我が家のくーちゃんと同じですね!
12年前のことで、くー&ももはラブラブになったので巣箱を取り付けました。
そうするとももちゃんが餌をたくさん食べ巣箱に運びくーちゃんに
食べさせていてくーちゃんはほとんど巣箱からは出てこなくなりました。
ヒナが生まれるとももちゃんは益々食べる量が増え巣箱に運んでいました。
ヒナの声がだんだんしっかりしてくる頃にはももちゃんは消耗して
ボロボロ状態、くーちゃんはほとんど出てきません。
そろそろももちゃんが限界かなと思いヒナを取りだし私が手乗りに育てました。

私は1度しか産ませなかったので解りませんがコザクラのお父さんは
みんなももちゃんのようにイクメンなのだと思っていました(^◇^)

No title

こんばんは。
泣けますねぇ〜(/´△`\)

リクくんは素晴らしい旦那さんでもあり、お父さんでもあったんですね。
ビックリしました!
でも我が家の親父と似てるかも。
私も親父に何でもしてもらっています。
親父、マメ親父やから。

ミドちゃん、少しずつ自分で生きていく努力をしてるんですね。
良かったぁ〜

私も親父が死んだらミドちゃんみたいに、頑張って生きていかないと!

今回のお話は、まるで私のお話みたいでした。
考えさせられました。
ありがとうございました。

杜のタマゴさんへ 

杜のタマゴさん~~~ヾ(^∇^)おはよーございます♪

ももちゃんはイイお父さんだったんですね。
でも一度きりで終わって良かったです。
うちのミドは次から次へと卵を産んだのでリクが大変だったのだと思います。
早く亡くなった理由も今思えばその辺に有ったのだと思っています。
リクには可哀想な事をしたと今でも悔やまれます。
最後の最後までイイお父さんしてくれました。
最後に残したサーヤはリクパパそっくりな子でした。

ももちゃんはうちのリクと同じようなタイプでしたが、
そうではなく卵を食べたり雛を攻撃するパパ鳥が多いそうなんですよ(ペットショップで聞いた話です)
とても珍しいとも言ってました。

だからももちゃんはとても優しいパパ鳥さんだったことは間違いありません
ちゃんと雛を育ててくれたわけですから( 。-_-。)ε・ )
もともと優しい性格だったのではないのかしら
リクも同じで優しい性格でした。

ミドはすごく幸せな奥さんだったんですよ
今やっとリクがいないことを受け入れ自立したんだと思います。
ラブバードと言われるコザクラですが本当にそう思います(^ー^☆♪

No title

今は変わったミドちゃん
元々のミドちゃんを見て おけいさんはじっと見守る&その後はおけいさんがお手伝いする という形に変わっていったのですね そして今はミドちゃんが自立して♡
おけいさんの見守りがきっと良かったんですね
私は1羽飼いだし キョロちゃんが初めて飼う子なので
比較対象が無くて もしかしたら気付いていない事も沢山あるのかもしれません 小鳥さん達の心と体の健康 大事な事ですね

oharumamaさんへ

oharumamaさん(^オ^)(^ハ^)(^ヨ^)(^ウ^)(^ー^)

おはるママさんのご夫婦と似てるんですかぁ!!
そうかもしれませんね、ご主人優しそうですもんね。
うちのリクミド夫婦もミドの方が強くてリクは尽くすタイプでしたよ。
本当に優しい子でした。

ミドは何もしないすべてリク任せの子で大人しいイメージでしたが、今が本当の性格かもしれません。
とっても元気で、遊ばない子が遊んでいます。
今でもリクが居たらミドは何もしない子で居るんでしょうね。

今の方がイイお顔してますよ。
キラキラしていますよ。

おはるママさんもキラキラしたりしたら駄目ですよ。
せめて三回忌過ぎるくらいまではね(笑)
でも、旦那さんが先に逝くと決めてませんかぁ♪(^∇^*)*^∇^) ♪
分かんないですよぉ~ン!

私の両親は母のが年下でしたが先に逝っちゃいましたよ。
母も旦那が逝ったら私と暮らすんだと言ってましたけどね (´ー `)フフッ
おはるママさんも優しい旦那さん大事にね(*^-^*)ニッコリ☆

き☆り☆んさんへ 

き☆り☆んさん☆お(^O^)☆は(^o^)☆よ(^0^)☆う(^ー^☆♪

ミドは本当に何もしないしゲージからひとりで出て来る事も無かったですよ。
いつもリクと一緒に出て来ます、それもたまにだけ
大人しいイメージの子でした("^ω^)…今とは大違い

リクが他界した後ミドも一緒に逝ってしまうかと思うほど
やつれて羽の色も黒く変わって行きました。
辛かったんでしょうね…今のサーヤが産まれて10日目の出来事でしたサーヤに雛餌を与える時にミドにもご飯上げて、まるで2羽の雛を育てているようでしたよ。

良くここまで、元気で自立してくれたと喜んでいますよ。
毎日ミドの方がサーヤより先にゲージから出てくるようになりました
そしてご飯もちゃんと自分で食べています。

キョロちゃんはママにとっても大事にされているし
常にまめに見てるので、大丈夫ですよ。
とっても元気そうですしね…とっても可愛いです\(^0^)/★

そうそうき☆り☆んさん髪長いんですね
とっても綺麗なサラサラヘアーに見えましたよ(*^-^*)ニッコリ☆

No title

ミドちゃん・・・・
初めて知ったのでビックリ( ゚Д゚)
そうだったんですね~
小桜にはあるあるなことなのかしら?

その状態でリクくんを失い、それを身近で見るのは本当に胸が張り裂けそうだったことでしょう

それから変わったんですね
当たり前に見えることがミドちゃんには当たり前じゃなかったと思うと
それぞれのシーン全てにジーンとしちゃいます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ミドちゃんとリクくんのラブストーリー。。。
たくさんあるんでしょうね。

ミドちゃん、自分でできるようになって
病気も克服してすごいですね。

また思い出のお話、聞かせてくださいね。

こんばんは

ミドちゃん、リクちゃんに全部任せていたのですね。
お嬢様みたいですね(*^_^*)

でも、リクちゃんは、きっと楽しみながらしていたのだと思います。
先に逝ってしまって、ミドちゃんを心配していたのでしょうね。

でも、ミドちゃんは、ちゃんといろいろ出来るようになっていったのですね(^-^)

ミドちゃんが楽しく日々を過ごすことが出来て良かったですね。
サーヤちゃんも一緒にいるから大丈夫ですね。

No title

おけいさん今晩は。寒くなりましたね。
おちビモデルさん達のまあかわいい事。青いパンツ素敵ですね。

ミドは本当にお姫様でしたね。リクもそんなミドが愛おしかったのですね。でも時々思ってしまいます。ミドが今のサーヤみたいにサチを可愛がってあげてくれたらと。でもサーヤが幸せでミドも癒されているのですね。ハッピーも飛ぶたびに綺麗な大きな羽を撒いています。ハッピーは私が電話でもしようものなら耳を齧って妨害します。鳥さんもお利口さんですね。自分に向いてくれないとやきもちがすごいですね。

ことりさんへ

ことりさん(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

最近のミドは本当に何でも自分でするようになって
見ていると涙が出そうなくらい変わりました。

依存心の強い所が有ったので、自分では何もしない
そう決めて何年もそういう生活をしてきて今更
何かをしようなど考えなかったんでしょうね

でも、ミドの中で何かが変わったんです。
サーヤでは頼りなかったのかもしれません。
自分で何でもしてみたら楽しくなったのか
今では、朝一番にゲージから出て来て
ご飯を食べお水を飲み自由に枝を飛んでいますよ。

ずいぶんお顔が明るく見えるようになり
私も嬉しいです。
一時は死んでしまうかもと、思ったことも有りましたけど
ミドなりに乗り越えたのでしょうね。

ミドが元気だと私も元気になれる気がします(^ー^☆♪

鍵コメハ〇○ーさんへ

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

今日は素敵なお話.あ☆.り。が.:と*う・°ございました☆
お兄様がプレゼントして下さった文鳥さん
それもちゃんと手乗りにしてからの贈り物に
それはそれはご両親もお喜びになられたでしょうね。

その可愛い鳥さんをチョットした不注意で逃がしてしまい
どれほどか、驚きがっかりされたことか
でも寒くなる前に見つかり保護され
手元に戻ってきて本当に良かったです。

ましては、保護して下さった方のご親切な事にも
運が良かったと思います。
良い方に保護され優しさも戴きましたね。

私のお隣さんがやはり文鳥さんを飼っていて
その子も一度迷子になり近くで見つかりました。
保護して下さった方は鳥を飼っている方でした
奇跡的に戻って来ました。

今日その文鳥さんにゲージカバーが出来たので届けました
これで温かにして冬を乗り越えて欲しいですね。

本当にハッピーエンドで良かったです
ミドの事も.あ☆.り。が.:と*う・°ございました ☆.。.:*・゚

ぷぅこさんへ 

ぷぅこさん (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

そうですね沢山の思い出が二人には有りますね。
でも残念ながら、あまり写真を撮っていなくて
ぷぅちゃんの様に物語になれる様なものが無いんですよ

もっと沢山良い写真撮っておけばよかったと
今更に思います(´- `)フッ

でも何とか書けるようにしたいと思います。
今なら、もう書くことも出来そうです。
今月良い夫婦の日が有りますが、リクミドの日の様な気がします。
本当に仲の良い夫婦でしたから…

ロワとレーヌの日でも有りますけどね(⌒_⌒)ニコ♪♪♪

Miyuさんへ 

Miyuさん(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

ミドは依存症かしらと思うほどリクに頼って生きていた子でした。
リクはミドが大好きでしたから何でも喜んでしていましたよ。

リクが先に逝ってしまった後ミドも後を追うのではないかと思うほど、痩せてやつれてしまい、ご飯も自分では食べないでいました。
雛も居たので、もう大変でしたよ。

今から思うと、信じられない話です。
良くここまで立ち直ってくれたと、思います。
ミドの鳥生はまるで人間の様、波乱に満ちたものでしたが
今が有るのは、ミドが一つ一つ大変なことを乗り越えて来て強くなったのでしょう、もう普通の鳥さんになれました。

ミドにとっては普通がどれほど難しかったか分かりません
でも強い心で、頑張り続けてくれました。
これからはのんびり好きに生きて欲しいですね(^ー^☆♪

ハッピーママへ

ハッピーママ (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

名無しになってましたよ(笑)内容ですぐに分かりましたからOKでしたね。
ご無沙汰でした。
その後、お兄様の方は落ち着かれましたか。
又ゆっくりお会いしたいですね、福ママや夢ママも逢いたいって言ってましたよ。
ブログを見て下さっていて (人∀`●)アリガトゥ♪
孫もずいぶんと大きくなってきました。

サチがここに居た頃はリクもまだ元気でいたので
サチを受け入れられなかったのでしょうね。
今はミドの大好きだったリクが居ないので、サーヤはその代わりなのでしょう。
でもリクほどマメな子ではないので、仕方なくミドが自立したのかもしれません。
返って良い結果になりました。

ハッピーはサチほど頭が良くないと言えばそうなのでしょう
それが返って甘えん坊さんのヤキモチ焼き屋さんで
人間から見たら可愛い子になってくれたのだと思います。

ハッピーは本当に元気で綺麗な子ですよ。
リクミドの子の中でも一番ではないかと思うほど

ハッピーは羽色の綺麗なお目めパッチリの可愛い子でしたよ。
先日、リクミドの6羽目のルチノーが4歳7ヶ月でなくなりました。
この子も美しい子でした。
リクミドの子は亡くなったり迷子になったりが多いので
今居る子達は元気にしていてほしいですね。

まだまだみんな若いしね、ハッピーももうすぐお誕生日を迎えますね。
3歳になりますね、ハッピーの後が最後のサーヤです。
そのサーヤも2歳4か月になり、体重もリクを超えました。
大きくなりましたよ。
同じタイガーチェリーで、兄弟ですからよく似ているしね。

又、落ち着いたら連絡下さいネ\(*^▽^*)/
Secret

プロフィール


縫製屋さんをしています。



自社ブランドロゴ




我が家の可愛い家族を紹介

名前:陸(リク)
2010年4月29日生まれ
2014年7月25日天使に・・・
種類:タイガーチェリー
体重:57g
我が家の親分的存在
優しくてマメな働き者
31羽の雛を育てたパパ鳥


名前:緑(ミド)
2010年2月14日生まれ
種類:タイガーチェリー
体重:60g
リクの奥さん 陸に沢山愛されました。


名前:絽王(ロワ)
2011年10月21日生まれ
種類:キエクロボタン(白ボタン)
体重:49g
ひょうきんな男子


名前:怜妃(レーヌ)
2011年10月14日生まれ
種類:シナモンシーグリーン
体重:62g
美人で強いロワの妻


名前:咲(サーヤ)
2014年7月15日生まれ
種類:タイガーチェリー
体重:57g
リクミドの最後の子


名前:碧(アオ)
2014年9月30日生まれ
種類:マメルリハブルー
体重:36g
2014年11月3日にお迎えしました。
小さな可愛い青い鳥
ニギコロ出来るようになりました。


名前:郷(サト)
2016年6月13日生まれ
種類:白ボタンインコ
体重:42g
2016年7月18日にお迎えしました。
やんちゃないたずら坊主

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

ポチッと押してね♪

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

電力使用状況&電気予報

ごゆっくり♪

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

毎日、花の色が変わります

365カレンダー2017

☆ランキング☆